マルチリンクサスペンションはお財布泣かせ

サスペンションの方式によっては交換費用が高額になる

サスペンションの主流はダブルウィッシュボーン式だが、最近はマルチリンク式のサスペンションも増えてきた。凹凸の激しい道を走っていてもボディが安定し、乗り心地がよく操作性も高いのが魅力だ。

 

リンクに組み込まれたブッシュが劣化してくると乗り心地が悪化するが、この方式のサスはアームの本数が多く、ブッシュ交換時に高額になりやすいのがつらいところ。すべて交換となると10万円以上かかってくることもある。

 

とはいえ、負荷がかかるのは一部のアームなので、その部分だけを交換してもそれなりの効果が見込める。費用を抑えたいなら工場に頼んで最低限のメンテをしてもらうのも手だ。

 

なお、アームはアライメント調整のために専用のボルトを使っており、交換するとアライメントが完全におかしくなるので、再調整が必須。そのため工賃は若干高めとなり、最低限のメンテでも数万円は覚悟したほうがよい。